自由雑談掲示板


[1017] なぜこの世に悪魔がいるのか


[返信] [検索] [最古] [最新]


前のページ | 次のページ

[1] By 戸愚呂 ID:
[242 KB]


この世は地獄か?出る方法は?みんなで考えよう・・・・◆


罪と罰について語りましょう~~~~~~~




======================【罪と罰部屋】======================


▽ルール

・罪と罰について語る部屋です。他の話はしないようにしましょう。

・自分に罪がないと考えるのはやめましょう。人類は皆兄弟です。そう思うなら他人の為に生きましょう。

・自分の意見に責任を持ってください。軽い発言は控えましょう。あなたの言葉を待ってます。

・『原罪』から辿り、我々は地獄にいる事になります。真剣な人をひやかすのはやめましょう。

・エターナルゾーン最高


エターナルゾーンの話ならしてもいいです。みんなでわいわい行きましょう★★☆


2017-02-02 11:39:02
最終更新:2017-02-03 10:47:53
[返信] [編集]


[8] By 13 ID:
てか私しか罪と罰の話してなくない?
2017-02-11 21:57:56
[返信] [編集]


[7] By 戸愚呂 ID:

この世には悪魔がいて、無法な街で大騒ぎしている。

誰も止めるものがいなくて、被害は膨らむばかりだ。

人道的な事と、非人道的な事があって、その垣根をへえへえと越えるのなら、

裁きが必要になる。現代に必要なのは優しさではなく、裁判官である。


『裁かれない場所』で悪さをする存在は、何をしてもいいと思ってる。とても劣悪な事だ。

全ての罪は、償うべくものであり、へらへらしてるならなおさらだ。裁かねばならない。


一番許せないのは、知性があり、悪さをする存在だ。善悪を理解?していながら悪さをする。これが一番汚い。

子供がやるのと大人がやるのでは大違いだ。日本の法律はよくできてる。そう、大人がやると汚いのだ。

いかなる理由であれ、人を傷つけるのが、傷害であるように、へらへらと拷問のような事をする悪魔は、

例え裁かれぬ位置にいたとしても、地獄は免れないだろう。やはりへらへらと拷問されるだろう。

一方的にやった事も考慮すると、多大な量での償いが必要になる。

悪事とは、『覚悟』が必要なのだ。



罪はしかるべきところで裁かれ、浄化される。悪さはしないようにしましょう。



2017-02-07 10:34:45
[返信] [編集]


[6] By 13 ID:
>>5
自分が凡人である事を認めたくなかったから。
非凡な人間は法を越えて罪も免除され罪の意識も、罰も受けなくていいという傲慢な考えを持っていた。

非凡であるはずの自分が、貧困の中腹を満たす事も出来ず家賃も滞納し学費も払えず学校にもいけなくて、ロクな職にありつく事も出来ない。そんな自分が凡人には出来ない強盗殺人を完全犯罪で行うという大きなことをして、自分が非凡だと思いたいという身勝手な欲求を満たそうとしたの。
2017-02-05 20:38:11
[返信] [編集]


[5] By 戸愚呂 ID:
なぜラスコーリニコフは罪を犯したのか。
2017-02-04 12:14:20
[返信] [編集]


[4] By 戸愚呂 ID:



なぜこの世に悪魔がいるのか。

なぜだろう。

悪魔とは何か、罪とは何か。

悪魔には正当な罰を与えよ。

 ~~~~~~~引用※「天使には褒美を、悪魔には罰を、人間にはフェアネスを」~~~~~


悪魔は裁くべきか、裁かぬべきか語りましょう。


~~~~P312 悪魔には正当な罰を与えよ~~~~~

悪には鉄槌が必要です。決して甘やかしてはいけません。それすなわち、自分を甘やかすことにもなります。

地獄行きを望んだものには地獄を、そうでないものにはそうでないものを、与えるべきです。


なぜこの世に悪魔がのさばるのか~~~~~~悪魔を滅ぼす方法は?正当な罰は?

これは戦争です。世界に広がる悪と、我々正義との最後の戦争なのです。

悪は強いですが、最後まであきらめてはいけません。悪に鉄槌を。

2017-02-03 11:00:37
最終更新:2017-02-03 11:03:32
[返信] [編集]


[3] By 戸愚呂 ID:





───────────────多くの人間より大切なものがある───────────────────








2017-02-02 22:00:14
最終更新:2017-02-02 22:01:50
[返信] [編集]


[2] By ドストエフ13 ID:
例えば一人の人間がいたとしよう。その者は他の幾千、幾万もいる掃いて捨てるほどいる凡人とは違い将来長い年月語られるほどの偉業を達成する類稀なる非凡な人間になるとしよう。
その非凡な才を持つ者は例えば、地球の多くの人間が死に絶えるほど恐ろしいウィルスのワクチンを発明し多くの人間を救うような偉業を達成する非凡な人間に将来なるとしよう。

しかしその非凡な人間が若き頃、貧困から脱しその才能を発揮する為に犯した罪、例えば富だけは蓄えているだけの世の中には何の役にも立たない凡人から少しばかり富を奪ったとしよう。そして少しの過ちがありその凡人を殺めてしまったとしよう。その罪は罰するべきなのだろうか
その非凡な人間がその罪、いや罪というべきなのかは疑問ではあるが、その類稀なる才能を発揮するために犯した罪だけをみて罰するべきなのか
もし仮に、もし仮にだ。その犯した罪を罰しその非凡な才能を埋もれさせてしまい、将来数え切れないほどの多くの人を救うであろう偉業が成し遂げられなくなってしまうのならば、その罪を罰する行為こそが最大の罪になるのではないのだろうか

わたしは偉業を成し遂げる英雄というものはどんな悪もそう、さつ人でさえも超越して認められるのではないかと思っているんだ君はどう思うかねラズミーヒンくん
2017-02-02 21:29:42
[返信] [編集]


前のページ | 次のページ

/0