自由雑談掲示板


[1029] 光と闇の世界でできる事について議論しよう13


[返信] [検索] [最古] [最新]



前のページ | 次のページ

[1] By スタージュン(光と闇のはざまの住人) ID:s1zT*CE1
この、光と闇の世界で、私たちにできる事について楽しく会議しましょう。わいわい



まず、始めに、史実を簡潔に語りましょうね


この世界は、魔王・オル・ゴ・デミーラによって支配が成されているよ?
そして、彼の張っている結界『現世の鏡』を破り、会いにいかねばならんというわけだ。

この厳しい条件下で、彼らに立ち向かうのではなく、融和したり、仲良くなったりすることが大事と言われている。


あるいは、僕らに歌える歌や、笑いに変えられる部分はあるだろうか?楽しくやるために。

そして、オルゴデミーラは本当に魔王として生まれてきたかったとやろか?13さん。どないやろ

彼らもまた、なにかと戦ってるのではなかとやろか?凡人にはわからん様な、どこかようわからん部分で

わいわい
2020-03-03 19:30:10
最終更新:2020-03-03 19:31:31
[返信] [編集] [報告]


[8] By 13 ID:$2TV9=1l
すまん。実は私ドラクエ7とトリコ(?)の作品触れてないから浅いとこしか知らないんだ。
ドラクエのソーシャルゲームみたいなの軽くやった事あるから名前とか見た目とかは軽く知ってるが、私はドラクエ5までしかやってない
ちなみに私の好きなボスはゾーマ。好きなモンスターはスラナイとドラキー。スラナイは設定適当すぎるのが好き。ドラキーは見た目
トリコでちょっと気になったのは、料理系冒険バトル漫画?なのに主人公の必殺技が釘パンチなのがちょっと気になって見たくなった。
なぜフォークやスプーン、包丁などの料理系ではなく釘になったのか。と思ってたら釘フォークパンチとかもあってちょっと笑った。機会があれば見ようと思う
2020-03-08 06:54:16
最終更新:2020-03-08 06:56:10
[返信] [編集] [報告]


[7] By スタージュン(光と闇のはざまの住人) ID:s1zT*CE1
>>3

13さん オルゴデミーラの風属性魔法、『悠久の大地』の弱点を見つけました。

後で『聖なる井戸端の丘』で、ディベートしませんか??


2020-03-06 13:47:01
[返信] [編集] [報告]


[6] By スタージュン(光と闇のはざまの住人) ID:s1zT*CE1
新ネムド

『TAKAO HAYASHI』 <林高生> 

アンデット族

エイチームの生みの親 人間の頃は情熱があり、会社を興し
素晴らしい作品をいくつかつくり上げたが、
いつの日か金に目がくらみ闇に落ちた悲しき創業者

◎スキル
▽今回のエイチーム
▽引っ越し見積もり
▽ダークサマナー(範囲攻撃)
▽テルミラガチャ


2020-03-05 18:00:02
最終更新:2020-03-05 18:03:56
[返信] [編集] [報告]


[5] By スタージュン(光と闇のはざまの住人) ID:s1zT*CE1
>>2

わかりました

蝋燭さんも『現世の鏡』を打破する方法を考えませんか?

僕の中で打開策は7つあります。


2020-03-05 17:45:35
[返信] [編集] [報告]


[4] By スタージュン(光と闇のはざまの住人) ID:s1zT*CE1
>>3


その通り、その通りなんだよ?13さん

13さん最高
2020-03-05 17:43:25
最終更新:2020-03-05 17:48:57
[返信] [編集] [報告]


[3] By 13 ID:$2TV9=1l
あなたは、産まれたその時から
人を騙す運命にうまれおちた
宝箱の気持ちがわかりますか…?
あの私と目があった瞬間の残念な目…
ミミックが皆、人を騙したくて
生きている訳じゃない…
私は…見つけただけで
\人を幸せな気持ちにする/

  _____
 / ̄/三/ ̄/⌒i
 L_LO_L_L/|
 |二二二二|/| ←ミミック
 |二二二二|/ 
/四つ葉のクローバーに産まれたかった\
あけた瞬間不幸にするミミックではなく
小さな幸せを届ける四つ葉のクローバーに…
か弱くてもいい周りに心を通わせる仲間がいなくても
摘まれる運命でもいい…ただ誰かを幸せにする
そんな生き方がしたかった…
2020-03-04 08:20:28
最終更新:2020-03-04 08:21:42
[返信] [編集] [報告]


[2] By 蝋燭@管理人/CE23A732 ID:0q4eu*AK
もうちょっとひとつひとつのスレを大切に扱ってくださいね。
2020-03-03 20:18:54
[返信] [編集] [報告]



前のページ | 次のページ

/0